私は中学3年生の時元気クラブにお世話になりました。当時ピッチャーをいきなり任され投げ方はもちろんボール握り方、プレートの立ち方すらもわからない状態でいた私を見て母がインターネットで元気クラブをみつけてくれたのがご縁のきっかけでした。私たちチームの目標は夏の私学祭で優勝すること。その目標に向かって加藤コーチのもとで練習していました。道のゴミ拾い、加藤コーチ主催のイベントのお手伝いなど、元気クラブではソフトボール以外に沢山のことを経験させてもらいました。1番辛かった思い出は夏の合宿です。黙々とボールを投げ続けた日。あの日が人生で1番ピッチング練習をした日です。でもそのおかげで私は私学祭で自信をもって投げることができ、優勝も果たせました。沢山練習すれば結果は必ずついてくるということ。自分を信じるということ。今の環境を与えてくれている周りの人に感謝するということ。普段聞くことの多い言葉ですがそれを身をもって実感できました。ありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトボールへ
にほんブログ村