2016年度

高木麻衣
私は、2年前元気クラブに入りました。最初は皆と会うことにすごく緊張して笑うことすらできませんでした。そんな中新しい仲間との出会いがあり、楽しくソフトボールをする事がだんだんとできてきました。一緒に笑ってくれる人。相談を聞いてくれる人。辛い時声をかけてくれる人。そんな仲間を私は忘れません。元気でソフトボールをするうちに、高校生の方達と接することが多くなりました。今こうしてソフトボールを続けられていることも元気クラブのおかげです。ソフトボールをしていて楽なことはありません。
これから先たくさんの壁にぶち当たっていくと思うけど、元気で学んだことをいかし生活していきたいです。そしてソフトボールができていることに感謝していきたいです。

田村真央
私の元気クラブでの思い出は、須磨ノ浦高校に初めて練習に行ったこと、強豪高校に勝ったこと、感謝する気持ちが大切だということです。
須磨ノ浦高校に初めて練習へ行った時、練習の雰囲気、声の出し方、グランドの設備に一目惚れしました。その後、池田先生とお話をさせていただいて、須磨ノ浦高校が自分に合っている。ここなら自分の目標を達成できる。と思いました。
強豪高校に初めて勝った試合では、自分が中2で、キャッチャーとして試合に出ていました。その試合では勝ったことも嬉しかったのですが、バッティングもとてもよい思い出となっています。その日は全打席出塁することができ、レフトオーバーを打ったことをすごく覚えています。高校生のピッチャーの方はエースではありませんでしたが、自分は左打者ですが、高校生のボールをレフトをはるかに越す打球を打てたことはすごく嬉しかったです。
そして、感謝する気持ちを持つことが出来たのは、元気クラブに入ったからだと思います。ソフトボールが出来ること、須磨ノ浦高校に進学できること、必要な道具を買ってもらえることなど、すべて、当たり前ではなく、先生はじめ保護者や多くの皆さんに応援をしてもらっているので感謝をしなければ行けないということを、元気クラブに3年間以上在籍していたので他の子よりも感謝の気持ちが大切という事を知ることができたと思います。
応援されているから頑張ろうと思うことができます。高校に進学しても頑張ります。

加藤さや乃
1年生
部活生として、部活のあとに元気に来るととても楽しく生き生きとソフトボールができました。元気の試合に出る回数は少なかったのですが、応援で頑張りました。
2年生
ゴールデンウィーク中のまい、まお、さやのの3人の合宿が1番記憶に残っています。先生方に叱られ、3人で助け合い、ゴールデンウィークを乗り越えられることができました。部活でキャプテンになって、1年生のときより参加できる回数が少なくなり、試合ではサードを守るようになりました。最初の方はどうやるのかわからなかったですが、だんだんわかるようになっていきました。
3年生
夏の本巣との試合、奥町大会が1番記憶に残っています。本巣では加藤先生やしんじさんに配球が上手いといわれすごくうれしく、もっとそう言われたいと思いいろんなパターンを考えました。奥町大会では調子が悪いピッチャーの代わりで投げ、そこでもほめられたのでとても嬉しかったです。
加藤先生に『だるま』といわれ、去年は『キューピー』と言われていたなと思い出しました(笑)
私は1年生の夏に入り、最初は自分が入っていいのか、ついていけるかと思っていました。体験の時に加藤先生、スタッフの皆さん、元気のみんなが優しく教えてくれたので入ろうと思いました。元気に入ったら、上下関係がないけど、上の学年の人たちは下の学年の人たちの面倒を見る、挨拶や片付けをしっかりやるなどいろんなことを教わりました。
インターハイに出る学校に遠征に行った時はハードな練習でしたが、ついていこうと必死に頑張ることがとても楽しかったです。たくさん怒られて辛い時もありましたが、元気の仲間が声を掛け合い、支え合ったからこそここまでくることができたと思っています。
元気に入り、とてもいい思い出ができました。高校でも、元気で学んだことを生かして頑張っていきたいと思います!3年間ありがとうございました!

向井光咲
私は東京遠征のピッチング講習会後のディズニーランドが1番印象に残っています。まだ元気クラブに入りたての私に、みんなが沢山話しかけてくれてたし、一緒に乗り物に乗ってくれました。元気には優しくていい人ばかりだなと思いました。私と仲良くしてくれてとても嬉しかったです。今までありがとうございました。

小谷輝
一番心に残っていることは、元気クラブで試合をしたことです。
色々足を引っ張ったり、迷惑かけたりしたけど、みんなに助けられながら投げることができました!
ピッチャーの責任感とか守備のありがたさとかチームプレーの事とかをたくさん学べました!
元気クラブで学んだ全ての事はとても大切な事ばかりなので常に意識して高校でも活かしていきます。元気クラブで試合経験をつめたこととても良かったと今、すごく思っています!
さらに、元気クラブに半年だけど入って本当に良かったと思っています。高校行っても努力を惜しまずがんばります!これからもよろしくお願いします。

鈴木理代
私は半年前に元気クラブに入りました。入った頃はなかなか話せず、1人でいました、しかし休憩では色々な方が話しかけてくれ少しずつ話せるようになりました。
初めての試合は高校生とやり、高校生との試合も初めてだったため、余計に緊張し、不安しかなくそれもプレーに出てしまいました
しかし加藤先生に「自信を持って」と言われ少し自信を持ち打席に入ることができました。
この半年間で学んだことがとてもありました。ソフトボールで出会い、仲良くなることがどれほど嬉しいことか。保護者の方が陰で支えてくれていることのありがたさ。試合に勝ちチームで喜ぶこと、負けた時の悔しさ。指導者の方への感謝。
そして元気クラブの方と出会えてよかったことです。
加藤先生との出会いはとても大きかったと思います。全くソフトボールに自信がなかった私に「才能がある」と言っていただき、とても嬉しかったものの、最初言われた時は何を見て言われているのか、お世辞だと思いっていました。練習ではとても叱られお世辞だ。と思っていましたが、それは期待しているから指導してくださっていると知りました。
私の嫌な思い出も、触れて欲しくない話も親身になって話を聞いてくださり、その時から距離が近くなったと思います。
高校生と練習や試合をやっていくたびに細かい指摘をしてくださり、その度に少しではありますが成長できたと思います。
今振り返ってみると半年と言う短い期間の中とても密度の濃い時間だったと思います。もっと早く入りたかったと正直思っています。元気クラブに入れてとても光栄に思っています。今まで本当にありがとうございました。

新美育歩
私は、半年前元気クラブに入りました。
加藤先生をはじめとするたくさんの師と仲間に出会うことができ、濃い時間を送ることができました。
特に、スタジオでの合宿や、強豪校への遠征は、とても貴重な経験となりました。
本当にお世話になりました。
短い間でしたが、ありがとうございました。

洞口舞
私の元気での思い出は、ある高校へ行った時、雨で屋根のあるところで日体大で教わったコーン使うトレーニングをみんなで声を出して応援しあって盛り上がったことです。

IMG_8848