今年度から公式戦に出場した「Genkiclub」の小学生。
6年生がいないため、他のチームと頭一つ分小柄な選手たち。

初めての大会から夏までずっとボロボロでしたが、
最近、地道な努力が実って、なんとか試合も落ち着いて
できるようになってきました。

今回、初めての尾張地区の新人戦では、準決勝・決勝と
公式戦初登板の4年生の丁寧なピッチングと打線がかみ合い、
おかげさまで初優勝することができました。

小学生のソフトボールが終着点ではないので、
これからも地道に基本を中心に練習していきましょう。

次は、県大会です。
明るく楽しく笑顔で楽しもう、元気っ子達。