先週、自分達の公式戦が終り、疲れているにもかかわらず
後輩達にノックをしたり、ピッチングを受けてくれたりしました。

翌日の後輩達の元気ノートには、「嬉しかった」「また、来てほしい」と
書いてありました。


後輩達のためにありがとう。感謝。