愛知県一宮市の特定非営利団体

理事長プロフィール

理事長プロフィール

kato
・元気プロデューサー/
・NPO法人元気健康活動協会(A.H.E.A.) 理事長/
・(株)元気クラブステーション 代表取締役/
・ソフトボール上達練習法研究会 会長
・(財)日本体育協会公認ソフトボール指導員/
・(財)日本体育協会公認ジュニア・スポーツ指導員/
・ポールで楽々ウォーキング&楽々体操教室主宰/
・財団法人日本相撲協会相撲健康体操認定講師/
・全日本ノルディックウォークライフマイスター/
・Genki Softball Academy主宰/
・日本イップス協会会員/日本イップス協会認定トレーナー/

1960年 愛知県一宮市生まれ。
愛知淑徳高校にてソフトボールでインターハイ出場。
日本体育大学に進学しソフトボールでインカレ4連覇。全国大会入賞多数。
日本体育大学体育学部体育学科卒業後、一宮女子高等学校(現・修文女子高等学校)勤務。
16年間の高校教員を経て、短大広報課長、高校広報課長、高校教頭と6年間管理職に就く。
2003年6月乳ガン・第四期・生存確率30%と宣告されるも克服、健康の重要性を痛感。これからの人生は、病気の体験を生かして人の役に立ちたい、と思い独立、2009年より『元気健康フェスタ ピンクリボン一宮』(一宮市市民活動支援活動事業)を開始。年々入場者数が増加し、2017年11月で第9回目を迎える。
2003年6月 乳がん第四期生存確率30%のため入院。
2004年3月 学校法人一宮女学園(現・学校法人修文学院)退職。
(財)東京大学運動会スポーツマネジメントスクール課程履修。
2005年1月 元気倶楽部全国展開スタート。
2009年1月 NPO法人元気健康活動協会設立
2012年5月 元気倶楽部から株式会社元気クラブステーションに組織変更。
2011年~  大阪市立大学 非常勤講師

2016年1月 DreamCitrine女子ソフトボールチーム事務局就任。
日本女子ソフトボールリーグ2部所属 一宮市ホームタウン認定チーム

2003年6月乳ガン・第四期・生存確率30%と宣告されるも克服、健康の重要性を痛感。これからの人生は、病気の体験を生かして人の役に立ちたい、と思い独立。
2009年より『元気健康フェスタ ピンクリボン一宮』(一宮市市民活動支援活動事業)を開始。年々入場者数が増加し、2017年11月で第9回目を迎える。

また、2015年11月静岡県の実業団チームが突然の廃部となり、監督から相談を受け、雇用先や協賛企業を探し、一宮市でクラブチームとして新たにスタートを切り、現在、チームは1部昇格を目指している。事務局としてチームをサポートしながら主宰する元気ソフトボールアカデミーでは、小中学生の育成に心血を注ぎ、ソフトボールの発展に努力をしている。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0586-25-5038 受付時間 10:00~17:00(土日祝日休業)

かとう由香の「がん克服講座元気日記」
株式会社元気クラブステーション
元気ソフトボールアカデミー

当協会が事務局のチームDreamCitrine

PAGETOP
Copyright © NPO法人 元気健康活動協会 All Rights Reserved.